この記事へのコメント
地下 道ですか?
二枚目わ   何處までも 続く

線路ですね 此方 気温も和らいで

来ました。 春 も 近いかも。。。
Posted by さくら at 2014年03月20日 16:59
こんばんは、さくらさん、
コメントありがとうございます。

地下道、遠くの女性がもう少し近くだった良かったのですが。
足が速くて(笑)。
線路は東海道線です。
もう直ぐ桜の季節ですね。
Posted by としあき at 2014年03月20日 19:18
としあきさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
モノクロで撮られた地下道はまだ新しそうで
自転車を片手で押されてきっと乗っては禁止で
下りて押して渡るんですね。
電車が走っていない線路は早朝でしょうか?
今日は雨でこちらはまだ降っています。
Posted by 柴犬ケイ at 2014年03月20日 20:20
モノクロも味がありますね〜
古い写真のように見えますね。
ちょっと懐かしいような。
Posted by ytakei4 at 2014年03月20日 20:37
こんにちは
この写真何か物語を想像しますね
癌で余命宣告され そんな重く暗い心をひきづり電車に乗って
あての無い旅に出よかーーーーー(^▽^笑)ーーてなね
Posted by masaおやじ at 2014年03月20日 21:31
こんばんは、柴犬ケイさん、
コメントありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

自転車を押してる人は少数派です。
皆さん、ビュンビュン!
こちら、関西です(笑)。

電車、少し緊張しました。
午前中の本数の多い時間帯、
それも東海道本線です。
Posted by としあき at 2014年03月20日 23:09
こんばんは、ytakei4さん、
コメントありがとうございます。

昔のモノクロの写真、
良い雰囲気が有りますね。
カラー全盛でも、
あえてモノクロだけで撮る方も有るようです。
Posted by としあき at 2014年03月20日 23:12
こんばんは、masaおやじさん、
コメントありがとうございます。

最近は時々モノクロにしています。
記事にも書きましたが、
モノクロ専用のライカが欲しいのですが、
高すぎて遠い夢です(泣)。

行先を決め無いでの旅、
憧れます。
でも小心者で勇気が有りません。
Posted by としあき at 2014年03月20日 23:15
場面によってはモノクロも
ヽ(^▽^@)ノいつもありがとうございます
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
(^^)>今日もよろしくお願いします
感謝感謝です
Posted by 流木庵「え〜ちゃん」 at 2014年03月21日 03:36
おはようございます

色を落としたモノクロの世界
カラーフィルムの普及する以前のモノクロフィルムを思い出します。

話が変わりますが
「小っちゃいナァ〜」の花はハコベですよね
別名(田舎名?)「ひよこ草」
Posted by おっとしぃ at 2014年03月21日 06:51
おはようございます・・


モノクロの画像って、なんだか静かな雰囲気ですよね。。

あと、私の感覚ですと、
あの“ウルトラQ”の世界を連想したりします^^
・・・あの当時よりは、
はるかにコチラの画質がいいですけど。。

Posted by コスモ at 2014年03月21日 07:52
モノクロって難しいですよね^^v
Posted by mako at 2014年03月21日 09:50
こんにちは、流木庵さん、
コメントありがとうございます。

何時もいつもカラーではと思う時が有ります。
気分転換に良いようです。

今日もよろしくお願いします。
Posted by としあき at 2014年03月21日 13:20
こんにちは、おっとしぃさん、
コメントありがとうございます。

モノクロ専用のフィルムが有るようですね。
初めて知りました。

先日の名無しの花、
後で解ったのですが、
ハコベでした。
名前は聞いているのですが、
実際に見たのは初めてでした。
Posted by としあき at 2014年03月21日 13:22
こんにちは、コスモさん、
コメントありがとうございます。

子供の頃は白黒写真が多かったように記憶しています。
何十年も経つとセピアになり、
良い感じの写真になります。

ウルトラQ、夢中で見ました。
Posted by としあき at 2014年03月21日 13:25
こんにちは、makoさん、
コメントありがとうございます。

仰るようにモノクロは難しいです。
ツボにはまるとパワーの有る凄い写真になりますが、
未だに思うように撮れた試が有りません。
修業が足りないようです。
Posted by としあき at 2014年03月21日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック